悩んでいても前には進めない…成田のデリヘルで稼げるアルバイトを考えてみませんか?

成田デリヘルの風俗求人相談所

デリヘルでバイトしようか悩んでる

デリヘルの面接で入店意志が決まるまで個人情報を出さない方法

投稿日:2016年11月5日 更新日:

風俗の未経験者は特に不安をもって面接に行くのを悩む女性がいます。何も知らないが故に、一度面接したらひつこく勧誘されたらどうしようとか、怖い人から脅かされたらどうしよう、無理に本番されたらどうしようなど稼ぎたいけど不安は大きいと悩む人が多いという事です。

成田のデリヘルに話しは聞きに行きたいけど、納得して入店意志が決まるまでは本名をもちろん、履歴書も書きたくないと思う女性もいますよね。

デリヘルの面接で入店意志が決まるまで個人情報を出さない方法

安心するまで個人情報は言いたくない

まずは気になるデリヘルのお店を探します。

1)電話またはメールで求人の問合せ

要点としては『本番行為は本当にない店ですか?』と『まずは話だけ伺いたいのですが、入店意志が決まるまで偽名で面接でも良いですか?』と確認して下さい。デリヘルの求人連絡先となる電話番号は非通知でも繋がりますので184発進で番号非通知でも構いません。但し一方的な連絡方法となるだけに、面接時にスタッフと待ち合わせとなる場合なども考慮して面接予定日の時間前に『予定通りに向かいます』と連絡しておけば好印象で歓迎されると思います。また、自分の服装の特徴などを聞かれると思いますので、服、バック、靴などの色も併せて伝えておけばベストですね。

2)面接では遠慮なく聞きたい事はしっかり聞く事

面接で脱がされたり無理をされる心配は一切ありません。デリヘルでの面接で気になる事は全て聞いた方が良いです。事前に本番行為がない店と確認をとっていても面接時に再確認は必要です。もしも面接したデリヘル店で不安を感じたり、この店はちょっと難しいと思ったら『今日は決めれないので後日また電話で返答でも良いですか?』と言えば大丈夫です。もちろん入店意志が決まってない段階で履歴書等を記載して個人情報を記載する必要もありません。簡単に言えば、入店が決まっていない女性に無理矢理に履歴書を書かせたなんて事になれば、警察に通報されたら大問題となるのをスタッフも熟知しているはずですからw

3)入店を決めたなら

デリヘルの面接をして入店意志が固まった場合、必要なのは本人確認が必要な証明書だけですね。一番問題ないのは顔写真が掲載されている免許証などがベストです。基本的に18歳以下の女性を採用するのを避ける意味が特に強いだけに顔写真がなくても特に問題とはなりません。(予想外にガスや電気の請求書を持ってきた女性だって本当にいました。) そして履歴書ですが事前に用意する必要はないです。学校とか会社履歴などは一切不要。風俗店はオリジナルの履歴書があって名前や住所だけでなく、スリーサイズやオプションプレイの一覧から対応可能な内容に○をつけたりという内容の履歴書を採用しているお店が多いからです。

出張面接を希望する場合

入店意志が決まるまで全ての個人情報を伝えずに面接を行う方法ですが『出張面接』を希望される場合だけはちょっと難しくなります。出張面接とは女性が希望する場所までスタッフに来てもらい、車内で面接などをするのですが、女性の電話番号等を伝えずに出張面接を受ける風俗店はほとんどありません。約束の場所にスタッフが到着しても女性への連絡が一切とれないだけに無駄足になる可能性が高いという事になるからです。出張面接を希望される場合は名前は偽名でも構いませんが、最低でも電話番号は伝えなければならないと思います。

当サイトでは貴女の立場にたった無料アドバイス等をしております。
詳しくは『成田デリヘルの無料相談』をご覧下さい。

-デリヘルでバイトしようか悩んでる

Copyright© 成田デリヘルの風俗求人相談所 , 2017 AllRights Reserved.